引き寄せの法則について


 

引き寄せの法則とは

 
スピリチュアルな要素が多いとイメージされる引き寄せの法則ですが、実は近年の研究によって解明されている部分もあるのです。
深く探っていきましょう。

波動共鳴とは

この言葉を知っているでしょうか?
これが引き寄せの法則を語る上でなくてはならないものなのです。
まず、あらゆるものには波動があると言う事が研究によって少しずつ解明されいます。
内訳は、全てのものは粒子で出来ており、粒子は常に震えているということです。
波動はものによって全く違いますが、同じ波動もあるのです。
例えばラジオは周波数を合わせること聞くことが出来ますよね。
けれど1ヘルツでも周波数がずれると、周波数が合わず雑音になってしまいます。
これと同じように、思考なども共鳴する同じ波動があり、これを波動共鳴と言います。
「何だか気が合う」「一緒にいると居心地が良い」というのが波長が合った状態なのです。
類は友を呼ぶ、というのも、この波長共鳴の影響を受けているからなのです。

 

引き寄せの本質

 
人は見たいものしか見ないと言われており、それは無意識のうちに行われています。

例えば・・・

好きなアイドルがいるとして、その人が目の前に現れたら他に誰がいたか覚えていない、なんて事もあるのではないでしょうか。

実は幸運や欲しいものは波動としてあなたの周りにあるんです。
それなのに波動を合わせていない(好きなものしか見ようとしない)だけで、その幸運をのがしている事が多いのです。
この原理を利用したのが、引き寄せの本質。
自分の脳に願望や理想を見せて(波動を合わせて)、潜在意識でそのゴールまで連れていってもらい、結果欲しいものが手に入っていたという状態が引き寄せたと言われています。

 

引き寄せの法則で大切なこと

 
「じゃあ思うだけで理想の自分になれるのか」というとそうではありません。
 
ポイントは既に理想は叶ったものとして思考しそれに感謝することです。
 
そして現状にも感謝すること。
足りない事を嘆くよりも今在るもの(住んでいる家、友達等)に感謝をします。
そうなると謙虚になり生きている事に感謝するようになって、自分や他者を活かすために行動をするようになります。
その状態で引き寄せの法則を意識すると、波動が共鳴してきます。
豊かさに感謝し、思いやりを持って行動すると、それがそのまま共鳴して自分に還ってくるのです。
引き寄せの法則とは願望+感謝+行動が伴ってはじめて力を発揮するものなのです。